アコギのケースは3種類!セミハードケースがおすすめです。

こんにちは、DTひらさんです。

ギターケースはギタリストにとってなくてはならないものですね。

今回はアコギのケースの種類とおすすめのケースについて紹介します。

どんなケースがいいかな?

ケースにはアコギを守ることと持ち運ぶことの2つの役割があります。

おそらくこの記事を見に来てくださった方も、自分のアコギを守ったり、持ち運ぶためのケースを探しているかと思います。

頑丈さと持ち運びやすさ、両方を満たすものが優れたギターケースだと思います。

そんなケースを次項で紹介します!

ケースは3種類

アコギのケースには以下の3種類があります。

ソフトケース


ARIA アリア アコギ用ソフトバック BKACK クロ PB-AG

薄く柔らかい素材のケース。

軽いため持ち運びやすいですが、どこかにぶつけた際にギターに傷が付きやすく、破損する可能性も高いです。

初心者セットや安価なギターを買ったときに付属でついてくることが多いです。

ハードケース


KC エレアコ用 ハードケース APX-110 (APXタイプエレアコ対応)

硬い素材でできた非常に頑丈なケース。

少しぶつけたり落としたりしても、ギターは無傷です。

しかし、頑丈であるが故に非常に重いです。

基本的に背負うことはできず片手で持つため、長時間の移動は腕がすごく痛くなります。

高価なギターを購入した際についてくることが多いです。

セミハードケース


SKB ドレッドノートタイプ用セミハードケース SKB-SC18 アコースティックギター

クッション性のある軽い素材ですが、ケースは分厚く固いです。

ギターを持ち運ぶには十分な頑丈さでギターを守ってくれます。

軽量でリュックのように背負うこともでき、持ち運びしやすいです。

どのケースがおすすめ?

僕は断然セミハードケースをおすすめします!

なぜならスタジオ練習やライブなどでギターを持ち運ぶには十分な頑丈さがあり、かつ軽くて持ち運びやすいからです。

3つのケースを表で比較すると

ソフトケース ハードケース セミハードケース 
頑丈さ
持ち運びやすさ

頑丈さと持ち運びやすさはトレードオフですね。

ソフトケースはギターを破損する可能性があるためおすすめしません。

またハードケースでの持ち運びは想像以上にしんどいです。

非力な僕がハードケースで持ち運びした時、現場に着いた頃には腕が痛くてギターを弾くのが辛かった時がありました。

ハードケースは飛行機で持ち運びする人、腕が辛くても苦じゃない屈強な人、持ち運ぶついでに腕の筋肉を鍛えたい人におすすめです。

おすすめのセミハードケース

僕のおすすめは、SKB / 1SKB-SC18です。

SKBはmartin社が純正で使用しているため信頼できるメーカーです。

実際に購入してみて満足度が高いです。

肩パットが柔らかいため背負いやすいし、頑丈な作りなのにとても軽いです。

SKB SC18の具体的なレビューを書いてみました!

【軽い!】アコギ用セミハードケースを買いました【SKB / 1SKB-SC18 レビュー】
こんにちは、DTひらさんです。 昨年僕はエレアコを購入してスタジオに入ったり路上ライブを始めました。 最初はワクワクのエレアコラ...

ギターを収納した写真や、各部の写真など具体的な情報を書いています。気になった方は是非見てください。

SKB / 1SKB-SC18

SKB / 1SKB-SC18 を探す
aAmazonで見る ♪ サウンドハウスで見る

【ぼくのバンド紹介】shabones(シャボーンズ)
敏感でもろいロックバンドです。

是非聴いてください〜(^^)

しゃぼんさん
生き続ける人はどんな人でも、生きる才能だけはあるんだというネガティヴポジティブな曲だぼん。
 

しゃぼんさん
あいつは汚い、この街は汚い、本当は自分が一番汚いのに。自分の中に静かにぶちまけるような、激しいロックナンバーだぼん。
 

DTひらさんって誰??

こちらをみてください!
DTひらさんについて
名前:ひらさん(生後24年) 性別:男 出身:岐阜県現在地:首都圏 略歴:バンドマン(ギターボーカル) 好きなバンド:syrup16...

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてね