CDジャケットを自作してみました(コンビニ印刷)

こんにちは, DTひらさんです。

音楽活動をしていく中で、CD販売はネットでの音楽配信が普及する今でも需要があります。

なぜならCDには”手元に残る”という、音楽配信にはない長所があるからです。

ファンがCDやグッズをコレクションしたいという気持ちは現代も変わりません。特にCDにはジャケットが付いていて、部屋に飾りたくなりますよね。

今回はそんなCDジャケットを業者に委託せず、完全自主製作してみました。

また印刷機が僕の自宅にないため、コンビニでジャケットを印刷しました。

用意するもの

  • CD
  • CDケース
  • 画像編集ソフト

順を追って説明します。

CD

CDのラベルまでデザインをしたかったのですが、基本的にラベル印刷は自宅用の印刷機で印刷するか、業者に頼まなければできません。僕は自宅に印刷機がなかったため、今回はCDのラベルデザインをしませんでした。

CDはAmazonで安く売っていた50枚セットを購入しました。こちらのCDはラベル印刷も可能なため、自宅にコピー機があってラベル印刷をする方にもオススメできます。

CDケース

ジャケットの分厚さで買うべきCDケースの厚さも変わります。

今回はジャケットの表紙とその裏に文字を書いたペラ一枚が挿入できるサイズのCDケースを購入しました。ペラ一枚の場合は厚さが5mmのCDケースをオススメします。僕は下のものを購入しました。

数ページにわたるジャケットを挿入したり、裏面も入れたい場合は、下記の10mmCDケースがオススメです。

 

画像編集ソフト

ジャケットで一番大事なものはデザイン!

写真か、イラストか、どのようなジャケットにするかは人それぞれですよね。

いずれにせよ画像編集をするソフトは必要です。

今回僕は写真をジャケットにしました。

写真の加工にはスマホのアプリを使いました。無料の加工アプリでもかなり綺麗に加工ができる!スマホアプリってすごい!

文字入れや、画像サイズを整える作業は、PCの画像編集ソフトを用いました。僕は無料ソフトの「Photo Scape X」を用いました。

ジャケット用に画像サイズを調整

CDのジャケットは12×12[cm]の正方形です。そのため、ジャケット用の画像は正方形にします。また、綺麗に印刷するには350[dpi]の解像度が必要と言われています。この解像度に合わせた場合のジャケット画像サイズは、1654×1654[pixel]になります。

あらかじめ1654×1654[pixel]を意識して写真やイラストを作成することで、ジャケット画像が綺麗に印刷できるでしょう。

  • 編集ソフトで1654×1654[pixel]の新しい画像を作成
  • 加工した写真を読み込む
  • バンド名、アルバムタイトルを入れる

この流れで以下のジャケ画像を作成しました。

折り込み形式で裏面ジャケットを作成

ジャケットは普通紙よりも少し厚い紙で印刷したいですよね。よくジャケットに用いられる厚紙は光沢紙です。

各コンビニを調べたところ、光沢紙の印刷が可能でした。なるべく印刷代を浮かせたいため、大きなサイズで印刷ができるコンビニを選びました。A4サイズの光沢紙の印刷ができるのはファミマ、ローソンのようです。(セブンでも印刷はできるが、サイズが小さめ)今回はファミマで印刷しました。

しかし1つ問題があり、光沢紙は両面印刷ができないようです(ファミマはそうだった)。でもジャケの裏面も作りたいぞ。。

そこで、僕は先ほど作成したジャケット画像に、折り込み形式で裏面サイドも作成しました。これで裏面もついたジャケット画像が印刷できるぞ!

折り込み式にすることで、裏面印刷代などのコストがカットできるのでオススメです。

A4印刷用にジャケ画像を並べる

コンビニ印刷では上下左右に約4mmほどの印刷されない領域があります。その余白領域をカットして拡大印刷されるようです。

今回はその余白を考慮して、A4印刷用に2392 × 3414[pixel]の画像を作成しました。そして先ほど作成したジャケ画像を100%のスケールで2枚並べました。

ファミマでは画像ファイルではなくpdfファイルを光沢紙に印刷するため、このA4画像をpdfファイルに変換しました。

いざ印刷→完成

綺麗に印刷できました。裏面のグレー背景が不思議なグラデーションになっていますが笑
カッターでカット
CDケースに挿入。
おお、これはもうお店に並べられるクオリティ!
開くとこんな感じです。

ジャケット1枚当たりの費用

  • CDケース: 1枚 約27円
  • CD-R: 1枚 約20円
  • 光沢紙カラー印刷代: 60円(A4サイズ 1枚 120円)

1つのジャケットの作成費用は107でした!

100枚単位など大量生産したい場合は、業者に頼んだ方が良いですが、デモ音源など数枚だけ作りたい場合は、自作すると安く済むと思います。

【ぼくのバンド紹介】shabones(シャボーンズ)
敏感でもろいロックバンドです。

是非聴いてください〜(^^)

しゃぼんさん
生き続ける人はどんな人でも、生きる才能だけはあるんだというネガティヴポジティブな曲だぼん。
 

しゃぼんさん
あいつは汚い、この街は汚い、本当は自分が一番汚いのに。自分の中に静かにぶちまけるような、激しいロックナンバーだぼん。
 

DTひらさんって誰??

こちらをみてください!
DTひらさんについて
名前:ひらさん(生後24年) 性別:男 出身:岐阜県現在地:首都圏 略歴:バンドマン(ギターボーカル) 好きなバンド:syrup16...

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてね