Jimdoの無料プランでバンドのホームページを作成してみた【Wixと比較】

こんにちはDTひらです。

バンドをしているとやっぱり必要になってくるのがホームページです。

今回はなんと無料でJimdoというホームページ作成サービスを使ってバンドのホームページを作成してみました!

無料だと大した機能ないんじゃないの?と思っていましたが、意外と必要十分な機能を持っていました。

作ったサイト

作成したホームページ(HP)がこちらです。

概要
shabones(しゃぼんず)は日本のオルタナティブロックバンド。2015年に作曲を始めたhiraにより結成された。2018年に上京し本格的に音楽活動を開始。

全てJimdoの無料機能で作成しました。写真を用いた今風なデザインやwebショップ機能などHPに欲しいものが揃っていることがわかります。

このサイトはものの1、2時間で作ることができました!

サイトの編集画面が視覚的に分かりやすいため、何も参考にしなくてもどんどん作れて楽しいです。

ショップページスライドショーのページなど導入が難しそうな機能もボタンをクリックするだけで簡単に導入できます。

Jimdoを選んだ理由

HPの作成で主に検討されるのが、WordPressを使って自分でHPを作成するパターンと、HPを簡単に作れるサービスを使うパターンです。後者のサービスではユーザー数が多いJimdoとWixが有名です。

他のサービスと比較してJimdoを選定した理由を説明します。

WordPressを使わなかった理由

時間がかかる

WordPressはサーバーをレンタルし、デザインや機能まで自分で導入する必要があります。

その甲斐あってデザインを完全に自由に作成できます。

ググって進めていけばそこまで大変ではないかと思いますが、HP作成サービスと比較すると知識が必要で完成までに時間がかかります。

パソコンが苦手な人にはお勧めできません。

維持費がかかる

WordPressでHPを作成する際には、サーバーをレンタルし独自ドメインを取得します。

この費用で月額最低でも500円以上かかります。

貧乏なバンドマンにとっては意外と軽視できない額です。

以上の2点を理由に、僕は一先ず無料プランのHP作成サービスを試してみて、納得いかなかった場合にWordPressで作ろうと考えました。

Wixと比較して

HP作成サービスの中でユーザー数が多いものはJimdoとWixです。

両方とも無料プランがあるのですが、無料でWebショップを作成できるのはJimdoだけでした。

バンドのHPを作るにあたり、音源販売はしたいと思っていたので、今回はJimdoを選びました。

Jimdo無料プランでできないこと

Webショップの商品数制限

Webショップの商品数は5点までしか出品できません。そのため無料プランはまだ商品数が少ないサイトにお勧めできます。例えば駆け出しのバンドマンにはおすすめですね。

独自ドメインが使えない

サイトのURLがhttps://〇〇〇.jimdofree.com/と無料プランで作りましたよ〜という情報が付いてしまいます。

気持ち的にはやはりオリジナルのURLの方がかっこいいですよね。

Wixの無料プランでもドメインが固定されます。

しかし、両サービスとも有料プランにすると独自ドメインが作成できます。

広告が表示される

webサイトの一番下にJimdoの広告が表示されます。一番下なのでそこまで気になりませんが、ない方がいいですよね。

有料プランにすることで非表示にできます。

これらの制約が煩わしいと思うなら有料プラン(月額900円〜)にすると良いでしょう。


無料プランで作ってみて

Jimdoの無料プランでホームページを簡単に作ることができました。

維持費が0円な上に機能も必要十分なため、販売したい商品数が5点を超えるまでは無料プランを継続していこうと思います。

皆さんも是非作ってみてください〜。

【ぼくのバンド紹介】shabones(しゃぼんず)
敏感でもろいロックバンドです。

是非聴いてください〜(^^)

しゃぼんさん
今更もう何したってどうしようもない。切なすぎる曲だぼん。PVがかっこいいぼん!
 

しゃぼんさん
生き続ける人はどんな人でも、生きる才能だけはあるんだというネガティヴポジティブな曲だぼん。
 

DTひらさんって誰??

こちらをみてください!
DTひらさんについて
名前:ひらさん(生後24年) 性別:男 出身:岐阜県現在地:首都圏 略歴:バンドマン(ギターボーカル) 好きなバンド:syrup16...

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてね