数ある枕を試してついに肩こりが解消される快眠枕に出会いました【肩楽寝】

こんにちは、DTひらさんです。

皆さんは肩凝ってますか?

僕はすごく凝っていた時期がありました。

「肩が凝るような事をしてないのに何でだろ?」

と疑問に思っていましたが、原因は枕にありました。

新居に伴い、一新した枕が自分に合っていなかったのです。

その枕を数週間使っていると次第に頭痛を覚えるようになり、枕が原因であると気づきました。

今回はそんな僕が枕を数個試してついに出会った肩こりが解消される枕を紹介します!

あなたの肩こりも原因は枕にあるのかもしれません。是非参考にしてくださいね。

当初の枕の合わなかったところ

僕が当初に買った枕はこちら。


MOFIR 枕 低反発 まくら マクラ 首・頭・肩をやさしく支える 健康枕 ヘルスケア枕 人間工学設計 いびき防止 頭痛改善 肩こり対策 安眠 快眠 仰向き横向き対応 洗える ピロー

買った理由は

  • 頭がフィットする形状で寝返りも打ちやすそう。
  • 定価13,000円がセールで3,000円になっていた。
  • レビューが高かった。

今思えば僕は枕を選ぶ上で大事な事を考慮していなかった。

それは高さと固さ!

たかさとかたさ。

たかさとかたさ、たかさとかたさ、たかさとかたさ、たかさとかたさ、たかさとかたさ、

たかたそっ、、、

10回言えませんでした。

そう、自分がどの高さと固さが適しているのかを把握していなかったのです。

買った枕は自分にとって固すぎて高すぎました。

高い上に固いので頭が沈み込まず、心地よく眠れませんでした。

高さと固さの2つが自分に合っていないと、肩こりや頭痛の原因になるそうです。

ぼくは枕探しの旅に出た

寝具屋さんに行き、色々な枕を試してみました。

おそらく10種くらい試させて貰いました。

真剣です。

僕は高さは低め、固さは柔らかめの枕を探していました。

そして試す中で気づいたことがありました。

柔らかめと言っても、枕の中の素材で感触が全く変わること。

そして柔らかめの枕でも、なんか心地よくない、という枕が多かったです。

高反発ウレタン、低反発、羽毛どれもなんとなくしっくりこない。。

俺を包み込んで支えてくれない。

俺は枕に嫌われているのか?

このまま誰(枕)にも受け入れられず、枕なしで眠るしかないのか。

俺が何をしたって言うんだ…

そんな中、ある枕に出会った。

医師がすすめる健康枕 「もっと肩楽寝 」

試した中でこの枕は唯一しっくりきました!

感触がすごく心地いいです。

「医師がすすめる」ってだけあり、身体のことを考えて作られているのを実感します。

気持ちよすぎて寝具屋さんで寝ちゃいそうになりました。

中のパイプが気持ちいい

中身の素材はポリエチレンパイプ。固いのかと思いきや、程よい柔らかさで頭をちゃんと支えてくれます。

頭と首にフィットする

形状は後頭部の当たる部分が低め、首の当たる部分が少し盛り上がっていて、頭と首をしっかり支えてくれる形になっています。

それと人は横向きで寝るときは、仰向けと比べて枕が高い方がいいそうです。

その点、この枕は真ん中に比べて横が盛り上がっていて、横向きの体勢でも快適に寝やすいです。

当初僕が買った枕も形状は似ているのですが、柔らかさが段違いです。

寝具店の他の枕がしっくりこなかった理由は、上手く頭と首にフィットしない形状だからでした。

気持ちよくフィットしてくれたのはこの子だけ。

高さも調整できる

付属パイプを追加して高くしたり、パイプを取り出して低くすることができます。

高い枕がいい、低い枕がいい、どんな人にもフィットできるようになっています。

それと肩楽寝枕には高めと低めの2種類が選べます。

少し低めの枕が好きな僕は、低めを選んでちょうどいい高さでした。

「最近肩が凝るなー」という方や、今より心地いい枕が欲しいという方、いい枕を家族の方にプレゼントしたいという方、色んな方におすすめです!

ぜひ手にとってみてください。

それではお休みなさい。

肩楽寝枕はこちら

専用枕カバーはこちら

【ぼくのバンド紹介】shabones(しゃぼんず)
敏感でもろいロックバンドです。

是非聴いてください〜(^^)

しゃぼんさん
今更もう何したってどうしようもない。切なすぎる曲だぼん。PVがかっこいいぼん!
 

しゃぼんさん
生き続ける人はどんな人でも、生きる才能だけはあるんだというネガティヴポジティブな曲だぼん。
 

DTひらさんって誰??

こちらをみてください!
DTひらさんについて
名前:ひらさん(生後24年) 性別:男 出身:岐阜県現在地:首都圏 略歴:バンドマン(ギターボーカル) 好きなバンド:syrup16...

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてね