入社4ヶ月で仕事を辞めた新卒が半年間ニートをして感じたこと

こんにちは、DTひらさんです。

突然ですが僕は新卒で入った会社を辞めて6ヶ月以上の期間無職でした。

無職の時間の流れはとても早かったです。

今回は振り返りも兼ねて退職して半年経って感じたことを書きます。

「仕事辛え、辞めたいなー。。」と悩んでいる方が、辞めた後にこういう気持ちや状況になるんだなという参考になれば幸いです。

もちろん辞めた後の気持ちの変化は人それぞれですけどね。

仕事を辞めた理由

仕事を辞めた理由は主に2つあります。

仕事よりしたいことがあった

ブログのプロフィールにも書いてある通り、僕は自分の音楽で生活をしたいという気持ちが一番にありました。

大学院卒なのですが、大学院に入る頃からその欲求は強かったです。

しかし、

「大学院まで入って今更辞めるってどうなの?」

というこれまでの学歴を捨てる怖さや、

「親に言いづらい。。」

家族からの目を気にしたり、

「もっと稼げる好きなことを探したほうが賢明じゃないか?」

という将来に対する不安。

こんな感情たちが渦巻いたまま学校を辞めることができず、結局は就活を頑張り、会社に入社することになりました。

その頃には、仕事をしながら音楽活動していこうという気持ちでいました。

しかし実際に仕事を始めてみると、週5で8時間勤務の負担のデカさにびっくりしました。

通勤時間往復2時間を含めると、1日10時間が仕事に奪われるわけです。

仕事から帰ってきた頃にはヘトヘトで、ギターや歌を練習する気にもなれない。

音楽にちゃんと触れられるのが土日だけ、こんな生活が永遠と続くって俺の人生これでいいの?という気持ちが芽生えていました。

人と関わるのが辛かった

仕事を辞めた決め手はこれです。正直この理由がなかったら辞めてなかった。

僕は人と関わることが苦手な人間です。

とにかく人と上手くコミュニケーションを取ることが苦手なのです。

これまでの学生生活ではなんとかやり過ごして来ましたが、仕事ではそれを避けては通れないとは思っていました。

そして実際に働いてからそれが想像以上に辛いということに気付きました。

入社後の新人研修でのグループワークをしているときに、自分のせいでペアのメンバーに迷惑をかけることが多々あったんです。

その時に「どうしてこんなこともできないんだよ」、「もっと〜しろよ」という言葉、深いため息をつかれたり、イライラした口調で当たられてしまいました。

プログラマーの仕事だったんですが、完全に自分のスキル不足が原因での指摘はかなりメンタルに来ました。

正しい社会人としてあるならば、指摘された通りスキルアップを自宅でも図るべきです。

しかし毎日家で泣いたり、心に暗いもやがかかった感じがして鬱状態の無気力野郎でした。

それに加え、自宅では少しでも作曲など音楽活動に時間を割きたかったので、自宅で学習はしませんでした。

なので研修が終わる最後まで僕はスキル不足を改善できずに、迷惑をかけ続けてしまいました。

長期研修が終わった7月の終わり、僕のメンタルはもうボロボロで、これ以上人に迷惑がかけられない、、一番好きな音楽の道へ行こう、という思いで会社を退職しました。

無職になって変わったこと

人付き合いがなくなる

会社は生活の大部分をしめる人付き合いの場です。そんな会社を辞めて家にずっと居たとしたら、全く人と関わらなくなります。

更に社会人の知り合いとは疎遠になる事が多いです。無職なんて世間では印象最悪ですし、まともに生きようと毎日働いている社会人からしたら関わりたくない存在ですよね。

理解のある友人でないと関係は続かないでしょう。

僕の場合は、ラインの既読スルーや、ライブに誘っても当日に来てくれなかったりなど悲しい経験をしました。orz

学生時代の友人も同様、みんな社会人になっているので、かつての友人とも疎遠になります。

独りが好きな人は好都合ですが、それでも付き合ってくれる友人がいない場合は寂しさを感じるかもしれません。

メリハリがなくなる

社会人だと何時から何時までが仕事、何曜日が休みといったように仕事と休みのメリハリがありますよね。

打って変わり無職だと何もメリハリがなくなります。お昼休憩などなく24時間休憩です。

一見最高じゃんと思うのですが、良くも悪くもメリハリのない生活になってしまいます。

気持ちの切り替えがすごく上手な人でないと、今日はこれしてこれしよう!と予定を立てて実行することは難しいと思います。

僕は朝に起きる理由もないので寝ている時間がとても長くなってしまったり(10時間とかざら)、夕方に起きて朝方に寝ちゃう昼夜逆転生活になったりしました。

引きこもって日差しを浴びないでいると頭もぼーっとしてきて、1日をだらだらと過ごす日々も多々ありました。

しかし社会人生活はメリハリがありすぎるとも思います。

メリハリはストレスにもなり得ます。「明日は月曜日か…」とか正にそれです。

なのでこんな自分がなるべくストレス無く過ごすには自由に休みが取れるフリーターがいいかなと思ってます。(給与は少ないですが)

やっぱり楽

それでも仕事をしなくていいってとても楽なことです。

これほどの贅沢な生き方はないってくらい最高です。

仕事のストレスからは解放され、何にも縛られない。24時間自由に過ごせる。

一般的にお金と時間はトレードオフですが、時間に振り切った生活を一度味わうのも悪くないです。

良くも悪くも人生観が変わります。

僕の場合も社会人に戻るのが怖くてズルズルと半年以上もの間無職をしてしまうくらい、人間を怠けさせてくれます。

仕事を辞めてよかった?

「仕事を辞めてよかったのか?」とよく考えることがあります。

僕は一概によかった、よくなかったと言えません。

その答えはその時々の自分の心境で変わるからです。

毎日満員電車で通勤する会社員を見ると、「無職は最高だなあ!」って気持ちになります。

でも現状に不安が募る時には後悔します。

無職でお金がなくなっていくところを見ていると、僕はこれで良かったのかと何度も後悔しました。

でも仕事を続けていても、後悔する場面はあったと思います。

「したいこともできず、人生のほとんどの時間を仕事に当てている。なんであの時辞めなかったんだろう。。」って。

結局人は無い物ねだりなんでしょうね。

それでもその瞬間にある強い気持ちは大事にしていきたいです。

年老いてくるとそういう強い欲求なども薄れてきてしまうと思いますし、その瞬間にあった強い気持ちを無視したことは死ぬ時に一番後悔すると思うからです。

あとは、会社員として働くという生活だけが人生じゃないということも心に残しておきたいです。

どんな波乱万丈な人生があってもいいじゃないですか。最後はみんな平等に死ぬので。

【ぼくのバンド紹介】shabones(しゃぼんず)
敏感でもろいロックバンドです。

是非聴いてください〜(^^)

しゃぼんさん
今更もう何したってどうしようもない。切なすぎる曲だぼん。PVがかっこいいぼん!
 

しゃぼんさん
生き続ける人はどんな人でも、生きる才能だけはあるんだというネガティヴポジティブな曲だぼん。
 

DTひらさんって誰??

こちらをみてください!
DTひらさんについて
名前:ひらさん(生後24年) 性別:男 出身:岐阜県現在地:首都圏 略歴:バンドマン(ギターボーカル) 好きなバンド:syrup16...

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてね